第36回高精度放射線学術大会

JASTRO

一般演題登録

演題募集期間

2022年9月26日(月)正午 ~ 11月30日(水)正午まで
12月20日(火)正午まで延長しました。

演題登録方法

オンライン登録のみとなります

発表演者氏名

発表者を筆頭演者にして下さい。

所属機関

共同演者の所属機関もそれぞれ入力して下さい。

応募資格

日本放射線腫瘍学会の会員に限らず、どなたでもご応募可能です。
会員手続きをご希望の方は、JASTROのホームページをご利用ください。

発表形式

  1. 一般演題(口演・ポスター)
  2. 要望演題(公募)
  3. 特別講演、シンポジウム、ワークショップ、(指定演者)
  4. 共催セミナー(指定演者)

*3と4の指定演題のご登録につきましては、「指定演題登録」ページよりご登録ください。

要望演題(公募)

  • 要望演題1:膵癌 SBRT・IMRT・粒子線治療
  • 要望演題2:緩和照射における高精度放射線治療
  • 要望演題3:肺癌 SBRT・IMRT・粒子線治療
  • 要望演題4:追尾照射SBRT・IMRT・粒子線治療
  • 要望演題5:Adaptive RT

発表領域

一般演題(口演・ポスター)の方は必ず記入ください。

※要望演題を選択された方は、発表領域を「12. その他」でご選択ください。

  1. 頭頸部
  2. 肺・縦郭
  3. 肝・胆・膵
  4. 前立腺
  5. 脊椎
  6. 婦人科
  7. その他臓器
  8. 技術、物理
  9. 生物
  10. 看護
  11. その他

*プログラム編成の都合上、ご登録とは異なる発表形式をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。

演題名文字数

日本語80字以内

抄録本文文字数

日本語800字以内。図版の掲載はできません。

※全演者数(筆頭演者+共著者):最大10名 演者所属機関数:最大10機関まで。

  • *目的、方法、結果、結論の構造化抄録としてください。
  • *全角文字と半角文字は1文字として数えます。
  • *<SUP>などのタグも文字数に換算されます。
  • *Wordでの文字数計算での数字は、システム内の文字数換算とは異なります。
    スペースなども文字数換算されますのでご注意ください。

演題登録の注意点

演題登録後しばらくして、ご登録いただいたメールアドレス宛に登録番号、パスワードの演題受領通知が送信されます。受領通知が届かない場合は、新規演題登録が完了していないか、登録したメールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、運営事務局(e-mail: info@skap.jp)までメールでお問い合わせください。 (yahoo, g-mail, hotmail などのフリーメールは、演題登録システムからの自動配信メールをうまく受領できないケースがあります。フリーメール以外のアドレスをご登録いただくことをお勧めします。)

演題登録後も、登録期間中は抄録の修正は可能です。その際には、登録番号およびパスワードが必要です。登録番号とパスワードは、演題受領通知にてお知らせいたします。パスワードについては、事務局では管理しておりませんので、紛失された場合でも確認することが不可能です。また、再発行もできませんので、ご注意ください。

利益相反(COI)

⽇本放射線腫瘍学会では、利益相反開⽰を義務付けております。筆頭演者⾃⾝の過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を⽬的とする団体に関わる利益相反の有無を開⽰ください。
口演セッションで発表の方はタイトルスライドの後(2枚目)に、ポスターセッションで発表の方はポスターパネルの右下にて、COI状況を開示してください。
なお、利益相反に関する指針と細則は以下よりご参照ください。

当日は発表スライドまたはポスターに、下記サンプルを参考に利益相反状態を開示ください。

倫理規定

日本放射線腫瘍学会の「学術大会等における応募演題の倫理規定」をご確認の上、演題登録をお願いします。

応募演題の採否

応募演題の採否・発表形式、発表時間・会場等は会⻑に⼀任とさせていただきます。
なお、採否通知は、登録の際に⼊⼒いただいたE-mailアドレス宛に通知いたします。

お問い合せ先

第36回高精度放射線外部照射部会学術大会 運営事務局
(株)SKアペックスプラン
〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6
TEL:03-3523-3722
FAX:03-3523-3723
E-mail:info@skap.jp

ポスターダウンロード

Return Top